12/16:冬至キャンドルナイト2016~「美しい日本(くに)って!?」

2016年も終わろうとしていますね。1年でいちばん日が短い冬至の日の夜、キャンドルの灯りで平和を願い、危機の時代をどう生きるかについて、考えてみませんか。ゲストには、千葉県鴨川を拠点に天水棚田を守り、また若い移住者と長老たち、都市生活者とコミュニティをつなげ、地域通貨やローカルなビジネスにも参画している林良樹さん、ジャズピアニストの遠藤律子さんをお迎えします。 明治学院大学国際学部学生によるカフェや展示、とつか宿駅前商店会の協力によるキャンドルロード、関連NGOによるブースもお楽しみいただけます。善了寺恒例のキャンドルナイトイベントにぜひ足をお運びください。 日時:12月16日(金) 18:00〜 会場:戸塚 浄土真宗本願寺派善了寺 参加費:恩送り(受付にてお気持ちをご寄付ください。みなさんの「想い」で活動が持続していきます) ゲスト: 林良樹(NPO法人うず理事長) 聞き手: 辻信一(文化人類学者、環境運動家) 音楽:  遠藤律子 主催:NPO法人カフェ・デラ・テラ     冬至キャンドルナイト2016実行委員会 共催:とつか宿駅前商店会、善了寺 *当初ゲストに予定していたC.W.ニコルさんはご都合により出演見合わせとなりました。 林良樹さんプロフィール NPO法人うず理事長。地域通貨あわマネー事務局。世界を旅した後、鴨川の美しい棚田の限界集落へ移住。里山集落全体を舞台に、都市と農村を結び、「釜沼北棚田オーナー制度」、「無印良品 鴨川里山トラスト」、寺田本家とのコラボ「自然酒の会」など、様々なプロジェクトを立ち上げる。 地球に調和という絵を描くアースアートをライ

12/9:高橋源一郎 × 辻 信一『ザッツ(雑)イット』

「弱さの思想: たそがれを抱きしめる」の共著者であり、「弱さの研究」を経て現在「雑の研究」に取り組まれているお二人のトークセッションです。 「7・26事件」の衝撃から3ヵ月余、この事件が体現する現代世界の危機にどう向き合うか。「とるに足りない」、「マイナーな」、「まぜこぜの」、「数値化できない」といった意味をもつ“雑”というキーワードを軸に、お二人が縦横無尽にブレインストーミングを展開する、カフェ・デラ・テラの夜をお楽しみください。 【開催概要】 ■日時:12月09日(金) 開場18:00 開演19:00~20:30 ★カフェは18:00からオープンします。 ドリンク18:00、お料理18:30オーダースタートになります。 19:00 開演      平和法要       トーク 20:30 終了予定 ※プログラムは都合により変更になる可能性があります。予めご了承ください。 ■会場 善了寺 (横浜市戸塚区矢部町125) JR・横浜市市営地下鉄「戸塚」駅下車徒歩5分ぐらいになります。 ※駅からの詳しい歩き方は、一番下に掲載してあります。 ■参加費:恩送り ※恩送りとは・・・誰かから受けた恩を直接その人に返すのではなく、別の人へと送る、広い意味での恩返し。めぐり、つながる、いつくしみや感謝の心。今回に限らず、 今後の活動の継続をサポートする気持ちを込めた“寄付(ペイフォワード)”をお願いしています。目安お一人1000円程度 ■主催:善了寺、NPO法人カフェ・デラ・テラ、明治学院大学国際学部付属研究所 ■お申し込み:

NPO法人カフェ・デラ・テラ

​〒244-0002神奈川県横浜市戸塚区矢部町125善了寺内

info@cafedelaterra.org

Socialize with us

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now